今が旬の湖西の不動産情報掲示板
メールで防災情報を配信 高島市、希望者対象に
2007年9月27日
 滋賀県高島市は今月から、市民と市内在勤の人のうち希望者を対象に、乳幼児健診や火災情報など5種類のメール送信サービスを開始した。

 メール通信が若い人を中心に普及したことから、広報誌や防災無線と並ぶ広報手段にする狙い。希望者が所定のメールアドレスに登録すれば、以後は希望した種類の情報がメールで携帯電話やパソコンに届く。

 今のところ、地震や土砂災害時の避難などを呼びかける防災情報▽子どもへの声かけなどの不審者情報▽火災情報▽乳幼児健診情報▽献血情報−の5種類を送信。

 26日までに899人の登録があり、担当する秘書広報課では世帯数の1割強の2000人を目標にしている。また今後は在住在勤者以外の人にも興味をもってもらえるよう、交通情報や観光・イベント情報なども配信していきたいとしている。
京都新聞


HOME
Copyright (C) 2007 Shoei Real Estate Corporation. All Rights Reserved