今が旬の湖西の不動産情報掲示板
メタセコイア並木、一斉に新緑 滋賀の観光名所
2018年4月23日
 滋賀県高島市マキノ町の観光名所「メタセコイア並木」で、新緑が一斉に芽吹き、すっかり春の装いを整えた。

 全長2・4キロの並木道に約500本のメタセコイアが並ぶ。観光客らは車やオートバイを降りて、日差しにきらめく若々しい緑の下を散策したり、根元に咲き誇るタンポポにも目を留めたりして陽春を満喫していた。

 隣接する農業公園・マキノピックランドによると、今月10日ごろから新芽を出し始めたという。「黄緑色の新緑が楽しめるのは、今月いっぱい。それ以降は夏に向かって色が濃くなってくる」と話す。
京都新聞


HOME
Copyright (C) 2017 Shoei Real Estate Corporation. All Rights Reserved