今が旬の湖西の不動産情報掲示板
琵琶湖周航の歌資料館に1万8千人 100周年で手応え
2018年4月5日
 滋賀県高島市今津町中沼1丁目の琵琶湖周航の歌資料館は、2017年度の来館者数が過去4番目に多い1万8853人だったと明らかにした。歌の誕生100周年の節目だっただけに「歌そのものの魅力を見つめ直してもらえる年になった」と手応えを語る。

 同館は記念の年に合わせ、展示をリニューアル。2階に新たな展示スペースを設け、特別展を開くなどして観光客を迎えた。6月を中心に市内で記念式典なども開かれ、来館者も多かったが、冬に厳しく冷え込んだこともあり、2万人の大台には届かなかった。

 村井佳子館長は「歌そのものがクローズアップされた年。他の観光の立ち寄り先の一つとしてでなく、純粋に歌に引かれて来館された方が多かったように思う」と話す。

 同館は今春、開館20周年を迎える。「歌を知らない世代にも広まった実感もある。100周年の盛り上がりを引き継ぎ、歌と資料館をより広めていきたい」と意気込む。
京都新聞


HOME
Copyright (C) 2017 Shoei Real Estate Corporation. All Rights Reserved