今が旬の湖西の不動産情報掲示板
里山彩るタムシバ、桜と共演 滋賀・比良山系の蛇谷ケ峰周辺
2018年4月5日
 滋賀県高島市朽木の里山でタムシバの花が咲き、山肌に白い点描画のような光景が現れている。陽気が続く中、ふもとでは桜も開花し、春の彩りを背景に農作業も活発に行われる。

 タムシバはモクレン科で、コブシに似た白い花を咲かせる。さわやかな香りで「ニオイコブシ」の別名もある。

 比良山系の蛇谷ケ峰周辺で、まだ芽吹き前の木々の中でひときわ目立つ。安曇川沿いでは桜並木が見頃を迎え、そこかしこの田畑で農家が作業に励んでいる。

 同市朽木野尻の村田平幸さん(60)は「花が咲いて暖かくなり、農作業もこれから本腰を入れたい」と話した。
京都新聞


HOME
Copyright (C) 2017 Shoei Real Estate Corporation. All Rights Reserved