琵琶湖生活 関西・近畿圏で別荘、田舎暮らしをお考えの方に琵琶湖西岸の多彩な不動産物件情報を発信。 滋賀の不動産のことなら昭栄物産にお任せ下さい。
滋賀県不動産物件情報。大津市北部、高島市(高島町、安曇川町、新旭町、今津町、マキノ町、朽木)
琵琶湖生活 滋賀県西部の不動産物件情報 大津市、高島市の地域情報 湖西地域で不動産購入をお考えの方にお役立ち情報 不動産仲介 大津市北部、高島市の住宅、別荘売却のご相談。 お気軽に物件資料をご請求下さい。大津市北部、高島市(高島町、安曇川町、新旭町、今津町、マキノ町、朽木)の不動産情報。 琵琶湖観光地、レジャー、田舎暮らし、釣り等のリンク集 昭栄物産株式会社


田舎暮らしの本 2月3日発売、「田舎暮しの本(2010年3月号)この田舎に住みたい」で弊社お客様の記事が掲載されました。
2001年9月号、2005年1月号に続いて3回目の掲載です。

今回は今津レークヴィラ(高島市今津町)に住むTさん夫妻の取材記事です。
以下、内容をご紹介します。
湖岸近く地で別荘利用から定住へ。
自然を満喫しながら無農薬での野菜づくりも実践中。
 旧今津町北仰地区は、琵琶湖西岸に近い平野部にある。松並木が美しい今津浜水泳場から歩いて5分の別荘分譲地内で暮らしているTさん夫妻を訪ねた。
「山あり湖あり、星空がきれいで初夏にはホタルが舞うところです」
 二人は大阪市旭区での暮らしが長く、ご主人は建築士、奥様は製造業の会社で経理をしていた。憧れの琵琶湖で別荘地を探し始めたのは40代になってからのことだ。自然が豊かな湖西地方で見学を重ね、見つけたのが上下水道完備のこの別荘分譲地だった。
 ものづくりに興味があったご主人は、手に入れた区画で家のセルフビルドを決意する。骨組みは外注にして、毎週末大阪から通い内装工事を中心に、作業を積み重ねていった。
 「柱はヒノキの無垢材を使い、断熱性と防音性にもこだわりました。当初は別荘利用でしたが、昨年には仕事も辞めてこちらに定住しています。」
 庭では休憩用のあずま屋も自分で建て、無農薬による野菜づくりを実践中だ。現在、この別荘分譲地には定住世帯が60組いて、ご主人は自治会の会計係を務め、ほかの住民と協力しながら、ゴミステーションの設置や歩道の植栽もやっている。
 「湖には野鳥が多く飛来し、反対側の野坂山地の夕景も素晴らしい。自然を満喫できる琵琶湖では、家の中にいるのがもったいないくらいです。」